伝説ロマン溢れる津保谷(TSUBODANI)のブログ

岐阜県に流れる長良川支流の津保川上流域に位置する歴史と文化の彩りが色濃く残る地 関市「津保谷」の魅力に迫ります。

平成フィーバーに沸いた!元号と同字【平成山】の攻略法

いらっしゃいませ!地域おこしライターえさゆうです♪

地域おこしライターえさゆう

元号が「平成」にかわったとき、地区住民わずか37人だった旧武儀町の平成(へなり)地区は「平成フィーバー」に沸いた。

元号と同じ地名を一目見ようと、観光客が押し寄せ一躍脚光を浴びた・・・

 

▼平成フィーバーについて詳しくはこちら▼

www.tubodani-blog.net

 

さてさて、今回は平成フィーバーに沸いた平成地区の平成山(関市下之保)を攻略しますよー♪

えさゆう身体を張ってレポートしちゃいましたー!

 

まずはアクセス方法から!

平成山へのアクセス方法

県道58号線を下呂方面に向かうと看板が見えてきます(東海環状自動車道関富加インターより約20分)。ここを平成方面へ進みます。

 

元号橋看板

まずは元号を目指してください。

 

元号橋

これが元号橋。むかしは橋を渡ると音が鳴ったんですって♪

 

元号橋の鐘

元号橋の文字がクール!平成3年1月8日竣工。中央の鐘、実はすごくいい音でならせますよ~♪ただし、すぐ近くに住民の方がいらっしゃいますので、連打は無しですよ(笑)

 

さてさて、元号橋を渡ると平成周辺の案内図があるので、

平成周辺案内図

ここでだいたいの地形を覚えておきましょう♪

 

平成自然公園への道

案内板を左に見て真っすぐ進みます。

 

日本平成村村長の三田佳子記念林

道中こんな看板も!

実は平成フィーバーに沸いた余韻にのせて日本平成村」を立村。村長に女優の三田佳子さんを迎えたのでした。

 

平成自然公園への道の分岐点

メインの道をどんどん進んじゃってください♪途中、分岐点ありますが、真っすぐ進んでくださいね。

 

元号橋から約1.7km先の平成自然公園

元号橋から約1.7km進むと平成自然公園に辿り着きます。

 

関市下之保の平成自然公園

お手洗いはここで最後!ここから平成山まで往復1時間30分ぐらいは帰ってこれません!ちなみに、自動販売機は無いので、飲み物は事前に準備しておくことをおススメします。

 

ここ注意!えさゆうも間違えてエライ目にあった運命の分岐点です!

平成山への重要な分岐点

かならず右側の道を進んでください!

 

こんな道を進みます♪

平成山への道中にある看板

謎の看板発見!二ッ釜!!えさゆう何のことかわかりませんでした(汗)。

 

平成山入口の看板

しばらく進んで平成山入口の看板を発見!

 

ギリギリ車で通れそうな平成山への道

まだ車で行ける!でもそろそろギリギリかも。

 

平成山に駐車場は無い

お!先客がいらっしゃる。ちなみに、平成山に駐車場はありません。

 

↑うえの写真、車の間に注目!

 

わかりにくいのですが、案内板がありまして、

平成山遊歩道への案内板

平成山遊歩道これより300m♪ここからは歩いて行ったほうが良さそう!

 

なぜなら、ここから先は・・・

平成山遊歩道への細道

道がめちゃくちゃ細いからです!!車で登山口付近まで進めないこともないですが、かなり注意した方がよさそうです。

 

というわけで、テクテク歩いて

平成山登山口

登山口に辿り着きました♪このあたりは多少スペースがありまして、車2~3台置けそうな感じかな!?といったところです。

 

平成自然公園遊歩の森案内板

「平成自然公園遊歩の森」案内板みときましょー!

 

ちなみに、ここら一帯は、

平成山遊歩道は通信圏外

圏外!!何かあったときに一人では対応厳しいので、2~3名で登山されることをおすすめします!

 

平成山登山スタート

それでは、おじゃましまーす!!(ここから頂上まで片道30分ぐらい)

遊歩道が整備されていてGOODです♪

 

平成山登山はガチ装備がおすすめ

けっこう急だったり!これはガチ登山装備がおススメ。

 

えさゆうスニーカーで登ったので、

平成山遊歩道の落石

こういう落石でズズズーと滑ったり!

 

足を踏み外せば天然の滑り台も完備されているので、

平成山遊歩道の天然の滑り台

やはりグリップ力のある靴で登った方が良いですね!

 

階段を登りきると、左右に別れる分岐点にたどり着きます!

平成山遊歩道の重要な分岐点

ここも注意!必ず左側57の方に進んでください!

 

 

えさゆう迷ったあげく、右利きだからという理由で右側56に進んでしまって、

平成山重要な分岐点を右に進む

どこが平成山遊歩道かわからない

途中からどこが遊歩道かわっかんねー状態に!!!

 

そしてたどり着いた先は、

地域おこしライターえさゆう

パンパカパーン♪♪

 

 

平成山にそびえ立つ鉄塔

まさかの鉄塔!!!イェ~イ♪

 

平成山にそびえ立つ鉄塔

まぁ、これはこれでいいかもね(スネ気味)!!

 

気を取り直して、来た道戻って・・・

平成山遊歩道の重要な分岐点

左へ!57!57!!地元の方は迷わないそうですが、ここの分岐点に案内板が必要かなと感じました。

 

平成山重要な分岐点を左に進む

絶対にこっちが正解ですね!

だって遊歩道が続いてるもの♪しかも広い!

 

平成山遊歩道のジャングル感

ジャングルみたいなとこもいいですね♪

 

しばらく進むと案内板が出てきまして、

平洞と平成山への案内看板

左 平洞(三角点)320メートル

右 平成山274メートル

これはその場所までの距離を表しています。

 

 

まずは平成山に進んでみましょうかね!

また右側・・・

平成山遊歩道に整備された柵

があってわかりやすー♪

この道を柵に沿って274m進みます。

 

おっ!平成山381m看板発見!

平成山381m看板

 

ここけ!?ここが頂上!?

平成山頂上の方角盤

方角盤もありますからね・・・

 

それでは、ここから東西南北みてみましょー♪

地域おこしライターえさゆう

いきますよ~!

 

平成山方角盤から東の眺望

まずは東!とうっ!!

 

平成山方角盤から西の眺望

西!ざいっ!!

 

平成山方角盤から南の眺望

南!なんっ!!

 

平成山方角盤から北の眺望

北!ぼくっ!!

 

 

 

・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

地域おこしライターたなきゃめら

なーんも 見えんやないかぁぁぁぁあ!!

 

平洞と平成山への案内看板

もう次は平洞に行きますわー!!

 

平洞遊歩道の柵

平洞方面も柵付きでわかりやすい♪

 

たまーに自然の通せんぼがあったり、

平洞遊歩道の自然の通せんぼ

平洞遊歩道のエックス倒木

エックス倒木も!

しかし、臆せずエックスジャンプして320m進んじゃってください!

 

平洞頂上への最後の坂

ここを登り切れば(最後の心臓破りの登り坂です)、

 

 頂上にとうちゃーく!!

平洞の頂上

やったぜ!!!

 

平洞頂上の三角点

三角点もありますね!

 

 

ここからの眺めは・・・

 

 

平洞頂上からの眺望

サイコー♪

 

平洞頂上の心地よい静けさ

すっごく静かな場所!小鳥のさえずり気持ちぃ~!!ホント落ち着きますねー♪

 

えさゆう登頂記念にパシャリ!

地域おこしライターえさゆうの自撮り

くっそなんで目ェつぶっちまうんだよー!!!

もう誰かいっしょに登って!!!!

 

ちなみに、頂上は携帯電話の電波が届きますよー!

平洞頂上は電波が届く

えさゆう、携帯電話の電波が届くだけで安心してしまいます・・・

 

さらに、ここから日の出が見れちゃいます。

平成山平洞からの日の出

平成山平洞からの日の出

こんな感じ!ビューティフォー♪来年の初日の出平成山にけってい!

 

▼平成山からの日の出レポートはこちらをチェック▼

www.tubodani-blog.net

 

平成山遊歩道の急な道

帰り道、かなり急なところがあるので、ご用心!

 

えさゆう平成山登山無事生還

えさゆう無事生還!良い運動になったぁぁぁ!

登ってみてわかったことですが、登山の装備があった方が良いことと、できれば複数人で登った方が安心だと感じました!

 

平成フィーバーに沸いた平成地区の平成山。ぜひぜひ行ってみてくださいね!

ではでは~♪

 

 

平成自然公園

 岐阜県関市下之保2024番地8

 東海環状自動車道関富加インターより約20分