伝説ロマン溢れる津保谷(TSUBODANI)のブログ

岐阜県に流れる長良川支流の津保川上流域に位置する歴史と文化の彩りが色濃く残る地 関市「津保谷」の魅力に迫ります。

午前4時出発!平成山から初日の出を見よう!

いらっしゃいませ!地域おこしライターえさゆうです♪

地域おこしライターえさゆう

岐阜県関市下之保の平成山から日の出を見てきましたので、レポートします!

 

平成山について詳しくは、こちらをご覧ください。

www.tubodani-blog.net

 

午前4時。懐中電灯片手に登山開始!!

早朝の平成山登山

この日は、津保谷で早起きが得意なお三方と共に登りました。

 

4月下旬の午前4時はまだ暗く、

早朝の平成山登山

道中気を付けながら進みます。肌寒いので長袖長ズボン、懐中電灯は必須アイテム。

 

登りの所要時間は、おおよそ30分。

平成山案内板

整備されている平成山の登山道

登山道が整備されているのでとても歩きやすいです。懐中電灯で看板や足元を照らしながら進みます。

 

4時30分、頂上に到着!

早朝の平成山登山三角点に到着

三角点も懐中電灯で照らさなければ見つけられないような暗さです。

 

4時43分。ほんのり光が射してきました。

平成山からの眺望ほんのり日の出

早朝の平成山頂上

早朝って感じですね~♪空気も澄んでいて、鳥の鳴き声が本当に心地イイ!

 

お日様が顔を出すまでもう少し時間かかりそうなので、

早朝の平成山頂上でコーヒータイム

早朝の平成山頂上でコーヒータイム

コーヒーを飲んで一休み。温かいコーヒーが体に染みわたります。

 

と、ここで登山されてきた方がみえました。

平成山登山する地元住民

平成山登山する地元住民

平成山登山する地元住民

ゼハーゼハー、スヒュースヒュー。

顔が小刻みに震えすぎてピントが合わない(笑)すごく疲れているのでしょうか?

お話を聞いてみると、地元在住の【甲子園をこよなく愛するおじちゃん】でした。

なんと今年の元旦にも平成山に登られたそうです!

 

早朝の風景は、日中とは違った見え方をしています。

早朝の平成山からの眺望は一味違う

山に掛かる雲がなんとも神秘的でした!

 

5時20分。いよいよ、お日様が顔を出します!

平成山頂上から見る日の出

平成山頂上から見る日の出

キタァァァァ!!

カシャ!カシャ!!

元気になった甲子園おじちゃん

甲子園おじちゃん、めっちゃ元気になっとる!!お日様が顔を出したこの瞬間、最高にテンション上がりますよね!

 

およそ5分でこの位置に!

平成山からの朝日が気持ち良い

刻一刻と変化する情景に、目が離せません!もうここまで日が昇れば、帰り道に懐中電灯は必要ありません。

 

暗い道中を一人で登るのは、ちょっと勇気が必要ですが、

共有したいイイコト

みんなで登ると楽しいですね!イイコトは誰かと共有したいものです♪

 

5時45分、下山開始。

早朝の平成山を下山

もうすっかり明るくなっています!

 

無事帰ってくることが出来てよかった!

早朝の平成山を下山完了

下山の所要時間は20分ぐらい。息も切らさずリズミカルに歩くことができました。

 

関市下之保平成山からの日の出

来年の初日の出は、平成山に決定ですね!!

 

ではでは~♪

 

 

※平成山は、平成自然公園から1.6kmほど進むと到着します。まずは、平成自然公園を目指すとアクセスしやすいですよー♪

 

【平成自然公園】

 岐阜県関市下之保2024番地8

 東海環状自動車道関富加インターより約20分