伝説ロマン溢れる津保谷(TSUBODANI)のブログ

岐阜県に流れる長良川支流の津保川上流域に位置する歴史と文化の彩りが色濃く残る地 関市「津保谷」の魅力に迫ります。

「平成」で地域おこし!道の駅平成がある関市武儀地域の取り組みまとめ

いらっしゃいませ!地域おこしライターえさゆうです♪

地域おこしライターえさゆう

地域おこしライターえさゆう

ありがとう!平成時代

 

そして・・・

 

ようこそ!令和時代

 

 

いきなりすみません(笑)


 

2019年4月30日、平成の時代が終わり、

2019年5月1日、令和の時代がスタートしましたね!

 

元号と同字の地「平成(へなり)」のある、岐阜県関市東エリアの地域おこしライターであるわたくしえさゆうは、

平成の文字

今回は「平成の記事まとめ」です

津保谷ブログにて、平成に関する記事を多く書いてきたわけですが、

今回の記事は、その総まとめ的なものになっています。

 

なんと!伝えたいことがありすぎて、

約5,000文字も書いてしまいました!!

 

過去に類をみないほどの超大作です(笑)。

全部読んでいただけると嬉しいですが、ご興味のあるところからでも、読んでいただければ幸いです♪

 

【もくじ】

 

①昭和から平成へ。当時の平成フィーバーを振り返る

元号「平成」発表の瞬間(当時)

元号「平成」発表の瞬間(当時)

最初に、なぜ「岐阜県関市の平成(へなり)」がフィーバーしたのか?ということについて、書いていきたいと思います!

 

より理解を深めていただくために、まずは地理的な説明からさせてください♪

岐阜県関市全体図

平成17年に5町村が関市と合併しました

岐阜県関市は、平成17年に5つの町村武儀町上之保村洞戸村板取村武芸川町が合併して、現在のV字型になっています。

合併した5つの町村は、現在では「関市武儀地域」「関市上之保地域」などと呼ばれており、この中で「平成(へなり)」という地名があった場所が、旧武儀町(現関市武儀地域)です!

上空から見た岐阜県関市の平成地区

上空から見た岐阜県関市の平成地区

「平成とは、どんな場所であるのか見ておきたい」

そんな思いを持った方々が、全国から大挙して押し寄せ、当時地区住民35人の小さな山里は、未曽有の平成フィーバーに見舞われました!

元号と同字の地「平成」PR看板

元号と同字の地「平成」PR看板(当時)

平成地区にあったお土産売り場

平成地区にあったお土産売り場(当時)

平成朝市

平成朝市は早朝から大賑わい(当時)

平成ゴールドテレフォンカード

平成ゴールドテレフォンカード

平成を一目見るために、幅4mほどの道に、多い日では1,000台の車が列をつくり、

「平成」と書かれたお土産品は、なんでも飛ぶように売れていったそうです。

 

ズバリ!平成フィーバーとは何だったのか?

 

ざっくり説明させていただくと、

①旧武儀町には平成(へなり)という地名があった

元号が昭和から平成に改められる

元号と同字の地として、旧武儀町の平成(へなり)が注目される

④観光客とマスコミが平成(へなり)にごった返す

⑤平成と書かれたグッズが飛ぶように売れる

⑥平成フィーバーを機に、旧武儀町は「日本平成村」を立村(村長に三田佳子さんを迎える)し、町おこしをはじめる

 

※平成フィーバーについて詳しくは、こちらの記事もご覧ください♪

www.tubodani-blog.net

 

②ありがとう!平成時代実行委員会の取り組み

新元号「令和」発表の瞬間

元号「令和」発表の瞬間

2019年4月30日を以って、元号平成が終わることをきっかけに、

関市武儀地域では、地元NPOや行政・自治会・民間企業・商工会などが集まり「ありがとう!平成時代実行委員会」が発足。

元号と同字の地「平成(へなり)」があるまちから、次の時代へ感謝のバトンをつなげようと、様々なイベントが企画されました!

 

1.オープニングイベント(2018年5月1日)

ありがとう!平成時代オープニングイベント

ありがとう!平成時代オープニングイベント

2018年5月1日と言えば、平成時代が終わるちょうど一年前。

平成最後の日(2019年4月30日)に向けて、口火を切った「オープニングイベント」では、①ありがとう!平成時代サンクスボード除幕式、②関市武儀地域をPRするキャラクター発表、③キャラクター焼き印パンの販売、④特産品「原木しいたけ」を活用した新メニュー試食会、⑤地元やまゆり保育園児による「Hey!Happyダンスショー」など、大盛況でした!

www.tubodani-blog.net

 

ちなみに、オープニングイベントにかけつけた報道陣は、5社ほど。

平成最後の盛り上がりかたを思えば、「平成ラストフィーバー、まだまだこれから」といった時期でしたね(笑)

 

2.椎茸まつり(2018年11月18日)

大鍋で豪快に煮込んだ「椎茸鍋」

大鍋で豪快に煮込んだ「椎茸鍋」

しいたけの里と呼ばれる「道の駅平成」では、原木しいたけが栽培されており、毎年秋には「しいたけの旬」を迎えます。

椎茸まつりでは、①大鍋で煮込んだ椎茸鍋販売、②原木しいたけの大特価販売、③人気商品(鮎からあげ、ロングアップルパイ等)大幅値引きなどが実施されました!

www.tubodani-blog.net

 

3.平成最後の感謝の鐘を撞く会(2018年12月31日)

日龍峯寺(高澤観音)の鐘楼

日龍峯寺(高澤観音)の鐘楼

f:id:mugiesaka:20190509093207j:plain

平成最後の年越しは、岐阜県最古の寺日龍峯寺(高澤観音)で、「平成最後の感謝の鐘を撞く会」が開かれました!

このイベントは、平成の30年を振り返り、参拝者の皆さんが「平成最後の除夜の鐘を撞き」感謝の気持ちを全国へ届けようと企画されたものです。

 

ライトアップされた日龍峯寺の本堂

ライトアップされた日龍峯寺の本堂

日龍峯寺(高澤観音)は、NHKゆく年くる年に取り上げられたお寺であり、2018年12月31日は、まさにその撮影日でした!

www.tubodani-blog.net

 

4.平成の山から初日の出を見る会(2019年1月1日)

平成最後の初日の出を「平成の山から」

平成最後の初日の出を「平成の山から」

関市内を中心に、市外・県外からも参加者があった「平成の山から初日の出を見る会」。

当日は、天候にも恵まれまして、とてもキレイな日の出を見ることができました♪

平成最後の初日の出

平成最後の初日の出(2019年1月1日)

www.tubodani-blog.net

 

5.平成最後の春まつり(2019年2月10日)

平成最後の春まつりに訪れた大勢の観光客

平成最後の春まつりに訪れた大勢の観光客

道の駅平成で開かれた「平成最後の春まつり」。このイベントの目玉は、美味しい海産物が勢ぞろいした「富山フェア」でした!

大行列ができた「カニ汁」

驚異の美味さに大行列ができた「カニ汁」

富山県氷見市から、新鮮な干物を販売

富山県氷見市から、新鮮な干物を販売

関市の姉妹都市である「富山県氷見市」から、海の幸が届きまして、とくにカニ(1杯250円)には大行列が!!

www.tubodani-blog.net

 

6.新元号予想キャンペーン(2019年3月1日から3月21日)

f:id:mugiesaka:20190509094104j:plain

元号のまち「平成」から新元号を予想しよう!!と銘打って、道の駅平成内に新元号予想ポストが設置されました。

道の駅平成内に設置された「新元号予想ポスト」

道の駅平成内に設置された「新元号予想ポスト」

集まった新元号予想ハガキは、なんと1,329通

集まった新元号予想ハガキは、なんと1,329通

2019年3月1日から21日までの応募期間内に、1,329通の新元号予想ハガキが集まりまして(残念ながら的中はゼロでした・・・)

2019年4月1日のパブリックビューイング会場にて、すべての新元号予想ハガキが掲示されました。

www.tubodani-blog.net

 

7.タイムカプセルの引き上げ(2019年3月12日)

関市平成地区に埋設されていたタイムカプセル

関市平成地区に埋設されていたタイムカプセル

1990年に、関市平成地区へ埋設されたタイムカプセルが、29年ぶりに引き上げられました!

平成地区へ埋設されたタイムカプセル

引き上げられたタイムカプセルは、関市武儀生涯学習センターに展示されています。

29年間、地中に埋まっていたとは思えないほどに、ピカピカですね(磨きました)♪

www.tubodani-blog.net

 

8.平成まつり1st(2019年3月21日)

「そばのカフェおくど」の販売ブース

「そばのカフェおくど」の販売ブース

道の駅平成イベント広場で開かれた「平成まつり1st」。この日は、あいにくの大雨が降りながらも、大勢のお客様が訪れました!

タイ古式マッサージ「サンパヤティ」ブース

タイ古式マッサージ「サンパヤティ」ブース

平成まつり1stでは、地元(関市武儀地域)の事業所から多くのブース出店があり、そばのカフェおくど、リラクゼーション(サンパヤティ、SPEND-B)、射的など盛況でした♪

わたくしえさゆうの主観かも知れませんが、この日は、若い観光客が多かったような気が・・・(笑)

www.tubodani-blog.net

 

9.平成最後のスタンプラリー(2019年3月21日から4月30日)

平成最後のスタンプラリー

 

関市東エリアの飲食店や観光施設などを参加店として、「平成最後のスタンプラリー」が開催されました!

このスタンプラリーは、関市東エリアに訪れたお客様に、道の駅平成はもちろん、そのほかの場所にも足を運んでいただこうと企画されました。

道の駅平成におとずれたお客様が、併せて日龍峯寺(高澤観音)上之保温泉ほほえみの湯を訪問されることが多かったようで、企画は大成功といったところです!

※もちろん、個店の飲食店さんへも来店があったそうですよ♪

www.tubodani-blog.net

 

10.桜を見ながら元号の地を歩こう(2019年3月30日)

元号橋を歩くウォーキング大会参加者

元号橋を歩くウォーキング大会参加者

武儀西小学校を発着点に、①道の駅平成、②平成地区、③元号橋、④平成自然公園など「元号の地」を歩くウォーキングイベントが開かれました!

www.tubodani-blog.net

 

旧平成おみやげコーナーに立ち寄る参加者

旧平成おみやげコーナーに立ち寄る参加者

平成自然公園では、焼きしいたけが振る舞われた

平成自然公園では、焼きしいたけが振る舞われた

ちなみに、イベント名に「桜を見ながら」と付いていますが、2019年の桜は例年よりも開花が遅かったため「桜のつぼみを見ながら」な感じでした(笑)

www.tubodani-blog.net

 

11.新元号パブリックビューイング(2019年4月1日)

道の駅平成内のパブリックビューイング会場にて

道の駅平成内のパブリックビューイング会場にて

道の駅平成内の「武儀エコピアセンター」にて、新元号の発表をみんなで観る「パブリックビューイング」が開かれました!

パブリックビューイングに集まった120名の参加者

パブリックビューイングに集まった120名の参加者

当日は、120名の参加者と70名の報道陣が詰めかけて、会場内は熱気ムンムンでした(酸素薄かった・・・)!!

www.tubodani-blog.net

 

12.平成最後の日(2019年4月30日)

平成最後の日には、道の駅平成に1万人が来場

平成最後の日には、道の駅平成に1万人が来場

平成最後の日、道の駅平成には1万人の観光客が訪れました!

観光客でごった返した道の駅平成の売店内

観光客でごった返した道の駅平成の売店

それはそれは、とんでもない混雑具合でして、

 周辺道路は大渋滞。普段は車で20分の道を抜けるのに、2時間かかったり・・・

 道の駅平成の売店に立ち入るための順番待ちができたり・・・

 閉店の18時を超えても来客が止まらなかったり・・・

などなど、大大大大盛況でした!

 

道の駅平成

そんなこんなで、平成最後の日には、道の駅平成史上最高の来客数&売上を達成したそうです♪♪

 

場所を変えると、道の駅平成裏手のしあわせの気の森では「しあわせの架け橋渡り初め式」、武儀生涯学習センターでは「三田佳子さん日本平成村初代村長)トークショー」も開かれました!

www.tubodani-blog.net

 

③平成の空気缶をはじめ、平成グッズが飛ぶように売れた話

道の駅平成にて売り出された平成グッズ

道の駅平成にて売り出された平成グッズの一部

ありがとう!平成時代実行委員会では、さまざまな事業体とコラボして「平成グッズ」を企画してきました!

www.tubodani-blog.net

 

平成グッズの中でも、大反響だった商品が「平成の空気缶」。

平成の空気缶

平成の空気缶(1缶1,080円)

岐阜県関市の「平成地区で、平成最後の空気を詰めて販売する」という、前代未聞のこの企画(笑)

www.tubodani-blog.net

 

平成の空気缶は、ほんとうに多くのメディアに取り上げられ、各種snsでも話題沸騰となっていました!

道の駅平成に納品された「平成の空気缶」

道の駅平成に納品された「平成の空気缶」

4/22から道の駅平成で販売がスタートした「平成の空気缶」ですが、4/30までに600缶を売り上げ、完売となりました!

 

そのほかの平成グッズも、本当によく売れたのですが、とくに人気が高かったものが「平成タオル」です!

平成タオル

6,000枚超を売り上げた平成タオル

平成タオルは、素材にもこだわっていまして「綿100%、愛媛県いまばり産」を採用。

2018年7月22日の販売開始から、2019年4月30日までに、6,000枚を売り上げました!!

www.tubodani-blog.net

 

 

元号「平成」のはじまりと終わりに、全国から脚光を浴びた「関市武儀地域の平成地区」。本当に盛り上がっていました!

 

平成時代が終わっても、関市武儀地域の平成は永久に不滅なので、

令和時代も平成へ遊びに来てくださいねー♪

www.tubodani-blog.net

www.tubodani-blog.net

www.tubodani-blog.net

 

道の駅平成はもちろん、ほかにも魅力的なお宝スポットがたくさんありますよ♪♪

 

 

ありがとう!平成時代

 

ではでは~♪